草履や下駄の選び方

礼装用には下駄は履くことはないようですので、礼装用には草履を選んでいきます。礼装用の草履はシルバーかゴールドを選んでいく方が多いようです。

帯は金や銀のものが多いのでそれにあわせるような形であまり華美になり過ぎないような色を選んでいくことが良いようです。

またかかと部分に段数がありますが、3段くらいあることが礼装向きだといわれています。段数の低いものは普段履くイメージとなっています。またあらゆる部分が同じ素材を使っている草履を選ぶことが一般的なようです。

普段着用の着物にこちらの草履をはくことは男性でいいますと普段着の洋服に革靴をはいているイメージのようなものであるといいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る