草履のかかとは交換できる?

草履のかかとが汚れたり、すり減ってしまったので、かかとの部分だけ交換したいと考えているなら、かかとの交換方法をご紹介いたしますので、ぜひ自宅でも実践してみましょう。

かかと部分は釘で固定されていますので、せんまいどうしかマイナスドライバーなどを使って釘ごと剥がしていき、新しいかかと部分を用意したら先ほど釘が刺さっていた部分に同じように釘で取り付けたら完了ですよ。

作業するときには膝や台の上で行うと安定して交換しやすいですから、釘をハンマーで打ち込んでかかと部分をしっかりと固定しましょう。

道具さえあれば、業者に依頼しなくても誰でも簡単にかかと部分を交換することができますので、ぜひ自分で交換してみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る