鼻緒留めの役割とは

和装を楽しむなら、草履の扱いについての知識を理解しておくと良いですから、鼻緒留めについてご紹介いたします。

鼻緒留めには色々な柄があってアクセントとして鼻緒に印を付ける物であり、装着しておくと自分の草履を見つけやすいというメリットがあるだけでなく、草履を踏まれて傷つくことを防ぐことができるのです。

草履の鼻緒は履く人の足の形に馴染んできますが、鼻緒を踏まれたりすることにより、履き心地まで変わってしまうことも考えられるので、鼻緒の形を変形させないようにするのです。

着物を着て外出するなら、鼻緒留めを着物の袖に忍ばせて持ち歩くと良いでしょう。

自分の草履が雑な扱いを受けないよう、あらかじめ対策しておくことが大切なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る