草履はお手入れをしっかりするべし!

着物だけでなく、着物と一緒に使う小物も劣化していきますので、日頃からお手入れしておきましょう。

草履を箱の中に入れて収納していたら、変色してしまったという経験のある方もいるかもしれませんが、履いた後にすぐ箱に収納するのは、足の汗により草履の劣化の原因になりますので注意しましょう。

草履を履いた後には汗により湿気を帯びていますので、半日から1日は下駄箱で保管してから、和紙やティッシュに包んで箱に収納すると良いでしょう。

あまり着物を着用しないという人は、最低でも1年に1回は草履を確認するために、箱から取り出して変色や湿気の有無をチェックして、新しいティッシュと交換すると良いでしょう。

愛着のある着物や小物を長く使いたいなら、日々のお手入れを考えると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る