下駄を履いて着物を楽しもう

夏に着物を着るなら着物に合う下駄を選ぶことが大切ですから、今回は女性向けの下駄についてご紹介いたします。

錣は桐に生地が貼ってある物ですが、網代張りの模様が貼り付けられているモダンなデザインになっています。

鎌倉彫りで木がオシャレに掘られている下駄は、サンダルのような形状になっていますので足が痛くなりにくいそうです。

畳表は竹を編んだ物を桐下駄の上に貼り付けている涼しげなデザインですし、千両というコマ下駄風の形は前側が斜めに傾いているデザインですが、ニスが塗ってあるので汚れにくいという特徴がありますよ。

最近の下駄は、歩いた時に底が削れないようにするために、下駄の裏側にゴムが貼り付けられているそうですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る